先日もお伝えしましたように、3月のうなーずイベントはいちご狩りツアーです。

小規模運営の為、定員10名様になってしまうのですがその頃になると寒さも和らぎ外に出129_courner_1334842023_11442379034f9012a7592c5 (2)かけたくなる時期です。正直言って、私も何年も行ってないのですが今からワクワクしています♪♪

最初にこの案が出た時にウチの息子に「いちご狩り、行くよね?」と却下されるかな?と内心ドキドキしながら聞いてみると、「あたりまえじゃー!!」とあっさりいい答えが返ってきました(笑)

実は前から気になることがあって、ご存知の方もいらっしゃると思いますが「自然欠乏症候群」というもの。自然との関わりが著しく欠乏することによって五感の働きが鈍りそのストレスで心身の機能が低下し、障害までもきたす可能性があるという症状です。

例えば、自律神経失調症やうつ症状、発達障害(ADHD 注意欠陥・多動性障害)なども含まれます。でも発達障害って先天性の脳の中枢神経の異常が原因ではないかと言われているのでそれは違うわ!と思ったんですが、疑いのある人も含めて発達障害の傾向がある人たちがここ何年かで上昇しているというデータはかなり気になるところです。

昔と比べて、自然や人とのふれあいが少ない環境で子供時代を過ごし、精神的に不安定になったり、コミュニケーションが苦手な人が増えているということです。

病院に行けば、すぐに薬を処方してくれますが、できるだけ自然な方法でストレスや気分の落ち込みへの抵抗力を高めたいものです。

「自然に触れる」というのはセラピーの一種で障害のあるなしに関わらず、ヒーリングツールとして、これからもどんどん取り入れていきたいと思っています。

何かいい案、いいスポットをご存知の方、「香房うなー」までお知らせください!!