今日の岡山は木枯らしが吹いて、一気に師走を感じさせます。

クリスマスパーティーの買い物をそそくさと済ませ、帰宅するとポストに大きな封筒が入ってました。

6月から始まり10月に全講習を終え、11月にレポートを送ってやっともらえました。

発達障害コミュニケーション指導者(初級)の認定証です。1450336796309

発達障害に関する公的な資格はこれまでなかったということで、保護者や教育関係者など毎回多数の方が参加されていて発達障害への関心の高さを知ることができました。

初級は発達障害の基本的な知識や関わり方、医療や法律に関することなどを学習します。

発達障害の子供を育てた経験はあっても、一人一人その特性は違いますし幼児期、学童期、青年期など年齢によって関わり方が変わってきます。でも基本的なタブーの部分を押さえて寄り添うように接することは全体的に言えることですし、理解ある環境を作っていくことの重要性を改めてかんじました。

本人はもちろん家族の方にも安心できる場所を作り、社会全体にも理解を広げていけるような活動をこれからも続けていこうとおもっています。

と言っても堅苦しいかんじではなく、あくまでもゆる~く、そして朗らかに!をモットーにです(^^)(^^)

でも、今年中になんとか間に合ってよかった!!ギリギリ、セーフでした(笑)