自分で言うのもなんですが、年々性格が丸くなっていっている気がします。

車で走っていて割り込みをされてもスルーできますし、スーパーのレジに並んでいるときに後ろから押して近づいてくるご婦人にも笑顔を返すこともできる今日この頃だけど、久々に頭にくることがありました。

またスーパーの話ですが、商品を出すのに必死すぎる店員さんです。

私が買いたいものがあるところにビールの箱を積んだ台車を置き品出しをしているんですが、一応アピールもしながらとりあえずは遠慮して一周回ってきたんですよ。しばらくたって戻ってきても同じ状態…さっきよりも近づいてトライしてみたけど完全に無視でしたね。結局手の届く所の物で我慢しました…目も何回も合っているのに「いらっしゃいませ」も言わないし!

別にお客だからといって、上から目線なかんじはないんですよ。でも、常識じゃないかな?って…。「すいませーん、ちょっと取りたいんですが」って言えば済むことなのかもしれないけど、気づいてほしかったな(笑)

 

他にも店内でお客さんと鉢合わせになって、迷って迷って自分が先に行くパターン…これはよくありますね。「結局、行くんかい!」と心の中で突っ込んでしまいます(笑)

 

サービス業って本当に難しいですよね。「お客様目線で!」ってベタな言葉だけど、やっぱり基本かなって!

もちろんお客さんの方もお客さんだから何やってもOKではなく、マナーは必要でしょう!

生身の人間だからパーフェクトな対応は難しいとは思いますが、プロとしての自覚を忘れないでほしいです!

 

でもその日、同じスーパーのちがう店員さんの話ですが、小学生二人がアイスを買って帰るのに溶けたらいけないからビニール袋に大量の氷をに入れてあげて「気をつけて急いで帰るんよ~!!」と言っている微笑ましい光景を見てホッとしましたね!1428631977328

そんな単なる日常の話ですが、何が言いたいのかというと、見られてますよ~、あなたの行動!ということです。

私も気を付けよー‼