今週は自閉症に関するセミナーに2つ参加しました。

1つは自閉症の特性を理解する勉強会で、自閉症の方が生活する上で困難なことを体験しました。視野が狭くて広い範囲に注意がいかないことや、手先を使う作業が苦手であること、聴覚過敏の場合は空調などの環境音と人が話す声が同じ音量に聞こえて話が聞こえづらかったり、まずその前に言葉の意味がわからない、また自分の話していることをわかってもらえないことへ強いストレスを感じているそうです。健常者にとっては思いもよらないような困難な状況に置かれているということです。しかもその特性は重複したりさまざまで、一人一人にあった支援や療育が必要であることを改めて知りました。

 

そしてもう1つは「障がいのある子にそなえる、お金の問題、親亡き後の問題」と題して福祉のプロでファイナンシャルプランナーでもある鹿野佐代子さんのセミナーです。

自閉症や知的障がいのある人の青年期、成人期の経済的な問題や多くの親が持つ親亡き後の漠然とした不安を軽くしてもらえるようなリアルなお話を聞きました。

預貯金の管理や相続について、親が生前にやっておくべきこと、子供に自立を意識させる重要性など今まで聞きたかったことが聞けたなぁというのが実感です。

どんなセミナーに行っても正直いってすべてを共感できることはないのですが、自分が思っている事を言葉にしてもらえるフレーズが必ずあってありがたいし、やっぱり現場に携わっている方のお話は素晴らしい!と思います。

しかし、まだまだ学ぶことがたくさん・・・。明日は週末イベントの「いちご狩りツアー 2017」です。

私にとっては、こちらも学びの場であります。メンバーのみなさんと楽しむのはもちろんですが、毎回新しい発見があり反省がありとても刺激になります。

明日は新しいこと満載で、みんなが楽しんでくれるといいなぁ・・・。

詳しくは、後日アップしますのでお楽しみに~♪♪